【神保町】陰陽ヨガロングプラクティス〜巡りと消化力〜(座学付き)  講師:ミカ

on 作成: 2020.01.08 - ワークショップ, 表参道スタジオ
LINEで送る

陰陽ヨガロングプラクティス〜巡りと消化力〜(座学付き)
消化力を高めて身体と心のアカをデトックスしましょう!


講師:ミカ
開催日程:2020/02/09(日)
開催会場:IYC神保町スタジオ 5F

 

【クラス・プログラムの内容】

今回のWSのテーマは、巡りと消化力!中医学では、健康維持や不調の改善を目指すには人間がもともと備えている自然治癒力を引き出す事が重要であるとしています。自然治癒力を高めるために必要な要素の一つとして消化力のアップがあります。摂取した飲食物を消化、吸収、排出しスムーズに代謝が行われることが大切です。また、内臓には感情が宿ると言われます。感情も食事と同じくしっかり消化されれば問題ありませんが、ストレス社会で日々大きな精神的ダメージを受けていると未消化の負の感情が内臓に残り不調を引き起こします。このWSでは、中医学の考えをベースに消化力に関する座学を行い、さらに陰陽ヨガを2時間じっくり行い経絡・内臓の活性化を目指します。


持ち物:
ヨガマット(レンタルマットあり¥300 )ヨガウェアまたは動きやすい服装、タオル、必要な方は筆記用具、水分補給のお飲物、寒がりさんは防寒具


参加資格:
ヨガ初めての方、経験者の方、陰ヨガに興味のある方、身体に不具合を感じやすい方、陰ヨガ指導者養成講座修了した方、陰ヨガ指導者養成講座の受講を考えている方など

 

【講師】

ミカ

講師プロフィール:
IYC神保町、九段飯田橋スタジオ他でアシュタンガヨガと陰ヨガのクラスを担当しています。アシュタンガヨガを始めて数年経ってから日々何となく感じる不定愁訴を解消出来なくなった事がきっかけで陰ヨガを自己ケアとして取り入れました。アクティブなアシュタンガヨガと両立する事で身体だけでなく精神面でも良き変化を得る事ができたと感じています。陰ヨガのベースとなる思想【陰陽五行説】は、人間は自然界と調和しながら健全な心身へと導かれ生活していくとこが大切だという考えです。何事もバランスを取る事が大切で陰ヨガには、プラクティスだけでなく日常に大事にしていきたい考えがたくさん詰まっています。2019年9月よりIYCにて陰ヨガ指導者養成講座も開催し陰ヨガ指導者の育成にも携わっています。


【開催日程・タイムテーブル】

2020年2月9日(日)10:00〜13:00
10時〜中医学ベースの座学
11時〜陰陽ヨガプラクティス

【開催会場】

IYC神保町スタジオ 5F
〒101-0051
千代田区神田神保町1-22


開催会場のご案内:
http://www.iyc.jp/yogastudios/jinbocho

 

【参加費用】

一般¥6600(税込み) または IYCチケット2枚
レンタルマット¥300
同日13時より開催講座 西荻窪にある米の子さん店主市川啓さんによる『玄米菜食☆おいしく続けるコツ講座』も連続受講の場合割引あり¥4500→¥4000(税込み)

支払い方法・支払い先:
当日受付にてお支払い下さい

キャンセル時のご案内:
玄米菜食☆おいしく続けるコツ講座もご参加の方は、キャンセルポリシーの設定がありますので御注意下さい。

【参加・申し込み方法】

参加申し込み先メールアドレス: mikayoga.bodytuning@gmail.com

参加・申し込み方法のご案内:
『2020/2/9 陰陽ヨガ WS参加申込』または『2020/2/9 陰陽ヨガWS及び玄米菜食WS参加申込』と明記し①名前フルネーム(フリガナ) ②生年月日 ③住所④連絡先(携帯) ⑤Mailアドレス①〜⑤を明記のうえMailにてお申し込み下さい。

 

【お問い合せ・連絡先】

mikayoga.bodytuning@gmail.com

その他の関連情報:
同日13時より開催の西荻窪にある米の子さん店主 市川啓さんによる『玄米菜食☆おいしく続けるコツ』講座も合わせてご参加の場合割引あり参加費4500円→4000円(税込み)となります。

担当者:IYC ミカ
主催者名:IYCインターナショナルヨガセンター

更新: 2020.01.08 作成: IYC
Top