【神保町】マインドフルネス瞑想総合  講師:ユキオ

on 作成: 2019.12.02 - ワークショップ, 神保町スタジオ
LINEで送る

マインドフルネス瞑想総合
瞑想のメスニズムと本質を徹底的に理解する

講師:ユキオ
開催日程:2020/01/04(土)-01/05(日)
開催会場:IYC神保町スタジオ

【クラス・プログラムの内容】

ヨガの練習の最終的なプラクティスが、瞑想です。ヨガの根本経典の「ヨガ・スートラ」では、悟りの境地に向かう8支則の最後の3つが瞑想です。  

つまり、スタジオで練習するポーズの練習は、瞑想をする為の準備です。 

日本の禅も、座禅の準備として、調身・調息・調心があります。  

それは、「ヨガ・スートラ」の8支則のアーサナ・プラナヤーマ・プラティヤハーラに当たります。 
この「マインドフルネス瞑想総合」は、その観点で瞑想の原理や仕組み、そしてその目指す境地を徹底的に理解する講座です。

瞑想は、ただやり方だけ学んでも、その本質は理解できず、意識も高めることはできません。  

ただ気持ちのよさを求める逃避的な瞑想ではなく、人生を根本的に有意義なものする創造的瞑想をお伝えします。
これによって、日常のものの見方が根底から変改して、新しい人生が始まり、ヨガをする真の意味を理解することが出来ます。

今回のワークシッョプでは以下ことが学べます
1) 動的瞑想と静の違い役割
2) ヨガ・スートラから理解する瞑想テク ニッヨガ
3) 瞑想を深める姿勢の役割
4) クンダリーニの覚醒について
5) 瞑想の危険性と実践時の注意点
6) 大脳生理学から見る瞑想の効果
6) メタ心理学から理解する瞑想の極意
7) ホルモンバランスと瞑想の役割
8) アドラー心理学 共同体感覚と瞑想の関係
9) 潜在意識と自己肯定感の必要性
10) ニューロン(神経ネットワーク)と瞑想について
11) 仏教から理解する瞑想 天台小止観の解説
12) 禅の言葉から瞑想を理解する
13) 7つのチャクラと瞑想の関係

● 実践内容
○ 3ステップの瞑想実践
○ カパラバティ呼吸の実践
○ マインドフルネス瞑想
○ 座禅
○ ジャパ瞑想
○ 歩行瞑想
○ ヨガニドラー
○ 慈悲の瞑想
○ 臍下丹田・中丹田・上丹田 覚醒瞑想

持ち物:
楽な服装、座学なので敷物、あるいはヨガマット、筆記用具

参加資格:
マインドフルネスや瞑想に興味ある人、初心者歓迎

【講師】

ユキオ

プロフィール:
ヨガ歴20年以上、ヨガ指導歴17年。システムエンジニアとして製造、金融など各分野でシステム構築を手がける傍ら、ヨガ指導にもとり組む日々を10年以上続けている。学生時代から、禅、インド哲学など東洋思想には広く親しんでいた。1995年独学でアーサナ(坐法)の練習を始め、後に綿本彰氏のスタジオに入門。上級指導者資格を得る。2003年アシュタンガヨガを学ぶため、ケン・ハラクマ氏のIYC(インターナショナルヨガセンター)へ。
2005年指導者資格を取得した後も数多くの指導者養成コース、ティーチャートレーニング(TT)を修了し、 IYCなど国内著名ヨガスタジオ、スポーツクラブにてヨガ指導にあたっている。近年は全米ヨガアライアンスTTでヨガ哲学を教え、また自ら陰ヨガTTを開催して、後進インストラクターの育成にも力を注いでいる。
スダルシャナヨガを開設を機に、今はヨガの考え方を広めるためのコンテンツを積極的に提供してゆく。

SUDARSHANA YOGA
http://sudarshanayoga.com/

【開催日程・タイムテーブル】

1月4日(土) 10:00~18:00
1月5日(日) 10:00~18:00

【開催会場】

IYC神保町スタジオ

【参加費用】

参加費:4万6千円 (外税)

支払い方法・支払い先:
以下の登録フォームにご登録頂けると、自動返信で振込のご案内が送られます。

キャンセル時のご案内:
1か月前までキャンセル料: 0%、
10日前以降のキャンセル料: 100%、
20日前までのキャンセル料: 50% の費用がかかります。

 

【参加・申し込み方法】

参加申し込み先メールアドレス: satspiral@sudarshanayoga.com


申し込み方法:

以下の登録フォームにご登録頂けると、自動返信で振込のご案内が送られます。
https://bit.ly/2QQhKjq

 

【お問い合せ・連絡先】

問合せ・連絡先メールアドレス:satspiral@sudarshanayoga.com

問合せ・連絡先のご案内:「マインドフルネス瞑想総合」詳細ページ
以下のURLにアクセスしてください。
http://sudarshanayoga.com/workshop/mindfulness

担当者:ユキオ
主催者名:IYCインターナショナルヨガセンター

更新: 2019.12.02 作成: IYC
Top