【表参道】 2019.10/06全米ヨガアライアンス〜ケンハラクマ先生監修によるRYT200秋季コース!! 講師:湊 有紀、ケンハラクマ

LINEで送る

2019.10/06全米ヨガアライアンス〜ケンハラクマ先生監修によるRYT200秋季コース!!
見方考え方、生き方が変われば指導力もヨガも深まる!そんな人間力を育てる指導者養成コース

講師:湊 有紀、ケンハラクマ
開催日程:2019/10/06(日)2019/12/22(日)
開催会場:IYC表参道

【クラス・プログラムの内容】

2019年10月6日(日)IYC表参道にて日本におけるヨガの第一人者ケン・ハラクマ先生監修により全米ヨガアライアンス200時間養成講座(RYT200)が開講致します。
わかりやすい内容でヨガの基礎から実践、日常とヨガとの関わり、指導方法などを学べる200時間、楽しく指導出来る様なスキルを身につけ、根のある人間力、指導者資格を取得する、世界基準で認可された養成講座です。

また指導者を目指す方だけでなく、ヨガをもっと知りたい方ヨガ初心者の方にも安心して受講していただける内容です。
RYT200は世界最大規模のヨガ協会=全米ヨガアライアンスが定めた基準を満たすヨガインストラクターとして登録できる資格です。ヨガ資格の中では国際的に最も信頼性が高いとされています。
知識だけではない何かを感じて頂き、色々な殻を破り、挑戦していける自分を見つめて…『あなたらしいヨガ』『あなたらしい伝え方』に何かのヒントを見つけて下さい

今回のIYC表参道にて開催されるRYT200には特典の1つとして、振替え受講(特定講座による)の制度を設けました。
これにより最後まで多くの受講生のケアが可能となりました。メイン講師は札幌IYC主宰の経験ある、IYCにてRYT200養成コース第1期生を担当し各地でWSや指導者養成講座で指導している笑顔溢れる湊 有紀先生です。

◆カリキュラム/Curriculum ◆
アーサナ:ヨガの基本となるアーサナ。ポーズの意図や身体の使い方を学びます。体幹や臓器等々ポーズの取り方で変わる内臓への効かせ方を学びます。関節の目的を可動域の拡大ではなく滞りをなくすことへの意識改革。背骨への意識を高めプラーナの七つのポイントチャクへ働きかけるアサナの取り組み方。ポーズの形=外側の形から見える、内側=自分がどんな意識でポーズを取り組んでいるか等々の修正点を見つけながら改善方法を学びます。

(ハタヨガ[月経血ヨガ]ヴィンヤサヨガ[美脚美尻骨盤ヨガ]パワーヨガ、アシュタンガヨガ、リストラティブヨガを体感しながら学びます)

解剖学:骨、関節、筋肉の基礎を男性女性のそれぞれの違いを学ぶことでアーサナの理解を深めます。

呼吸法:様々な呼吸法を学ぶことで心と身体の繋がりを体感します。目的や時間帯で呼吸の仕方や選択方法の違いを学びます。

哲学と歴史:哲学的、また歴史的側面からヨガ見つめることで、日常生活にどの様に生かせるのかを学びます。

瞑想:ヨガの醍醐味である瞑想法はヨガで最も大切な修練の一つです。色々なアプローチから体感し実践します。

指導法:安全に指導する方法、アジャストメント方法、アジャストメントとは何か?クラスの雰囲気作りやプログラムの組み立て方、ヨガビジネスについても学びます。

〈基礎アーサナの実践と解析ティーチング〉

太陽礼拝編・ 基礎アーサナの実践と解析、ティーチング–モデルシークエンス

・ アーサナのアシスト・アジャストメントの理論と実践・ アジャストメント~個体差の見極めと方法・ アドバンスアーサナへの理論と導き・ ヴィンヤサシークエンスの実践と組み立て方法・ ヨガ哲学、座学・ ヨガ八支則・ ヨガと現代社会との関わり方・ 「アーサナ」の定義の理解と実践・ プロップスの使用方法と実践・ 基礎解剖学Ⅰ・ 基礎解剖学Ⅱ・ 笑顔の法則(背骨と肩関節、股関節)・

プラナヤーマの実践・ 瞑想の理解と実践(心とは、今とはを考える)

<指導技術方法論>

指導者とは・ 観察する目を養う&クラスを瞑想する・ 観察できる指導者、感じる指導者・ ティーチングスキル(コミュニケーション力)・ 生徒さんやお客様との接し方~コミュニケーション・ デモンストレーションについて・ インストラクションテクニック・ クラス構築方法の理解と実践・ 指導者としてのプラクティスと継続学習について・ 仕事としてヨガを教えるにあたって知っておきたいこ

<リストラティブヨガ>

・ リストラティブヨガとは

・ リストラティブヨガ実践と模擬クラス

・ ポーズの効果と禁忌並びにバリエーション

・ プロップスの使用方法と理解

・ 生徒の状態の観察と理解&コミュニケーション方法

<その他プログラム>・ セルフプラクティスの実施とフィードバック・ 模擬クラス実践・ レポート提出・ カルマヨガ・ 質疑応答 他

参加資格:
ヨガをより深く学んでいきたい方。老若男女、どなたでもご参加いただけます。

参加特典:
コースの全過程を修了した方には、全米ヨガアライアンス認定200時間修了証を授与します。
全米ヨガアライアンスRYT200時間登録申請完了までのお手伝い。
説明会ご希望の方は下記のアドレスまでお問い合わせ下さい。

持ち物:
ヨガマット、ヨガウェア、着替え、汗ふきタオル、筆記用具、色鉛筆、インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ 【サッチダーナンダ】

【講師】

湊 有紀、ケンハラクマ

プロフィール:

湊 有紀 YUKI(湊 有紀)

IYC認定講師 LeadTrainer
全米ヨガアライアンス認定RYT500
全米ヨガアライアンス認定RYT200
全米ヨガアライアンス認定E-RYT200
全米ヨガアライアンス継続教育YACEP
IYC108時間指導者養成コース
IYCラジヨガ指導者養成コース
月経血ヨガ®︎美脚美尻骨盤ヨガ®︎考案
FTPマットピラティスベーシック養成コース
FTPマットピラティスアドバンス養成コース
YogaEdキッズヨガ
ACOYOGAテンセグリティ・ヨガ指導者養成講座 他
YOGATEKOアンバサダー
Julierアンバサダー


ケンハラクマ
http://www.iyc.jp/kenharakuma

【開催日程・タイムテーブル】

10/06 08:00-19:00
10/19 08:00-19:00
10/20 08:00-19:00
10/27 08:00-19:00
11/03 08:00-19:00
11/04 08:00-19:00
11/10 08:00-19:00
11/17 08:00-19:00
11/23 08:00-19:00
11/24 08:00-19:00
11/30 08:00-19:00
12/01 08:00-19:00
12/08 08:00-19:00
12/15 08:00-19:00
12/21 08:00-19:00
12/22 08:00-19:00

計16日間  176時間

【レポート 自主練習 12時間 カルマヨガ12時間】

計 200時間

【開催会場】

IYC表参道
 東京都 渋谷区神宮前5-47-3

会場のご案内: 
会場のご案内:
*銀座線・千代田線・半蔵門線・『表参道駅』B2出口より徒歩6分
*『渋谷駅』より徒歩15分
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

【参加費用】

参加費:
407.000円 (370,000円+10%消費税37.000円)
参考書籍代込み

支払い方法・支払い先:
[振込先]
講座名:インターナショナルヨガセンター
みずほ銀行 銀座支店 普通口座
口座番号:2419567
*振込は、原則参加者本人の名義でお願い致します。名義が違う場合は必ずお知らせ下さい。


キャンセルについて:
・コース開始日の1ヶ月前までキャンセル料はかかりません。
・コース開始日の10日前迄:キャンセル料30%
・コース開始日の10日以降:キャンセル料100%
上記キャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

【参加・申し込み方法】

申し込みメール:yogaiyc@gmail.com

申し込み方法:
問合わせ・連絡先のご案内: RYT200お問合せ窓口宛
申し込み方法: yogaiyc@gmail.com

“2019年10月RYT200参加希望”と明記の上、
1)氏名(フルネーム)
2)生年月日
3)ご住所
4)携帯番号
5)顔写真1枚添付の上
RYT200お問合せ窓口宛(上記メールアドレス)までお申込みください。申込後1週間以内に参加受付済みのお返事をメールにて差し上げます。携帯メールからでも申込可能です。

*定員になり次第締め切ります。参加費支払い後、正式にお申込完了致します。
※ 最小催行人数5名

【お問い合せ・連絡先】

問合せ・連絡先メールアドレス:yogaiyc@gmail.com

【オリエンテーション 説明会】ご予約制です
*7/20土曜14:00 8/4日曜 15:00 8/10 土曜15:00 8/17土曜8:00より予定をしております。(変更の可能性もございます)8月中下旬の日程については、お問い合わせください。

予約制にて IYC表参道にてオリエンテーション説明会を実施中。欠席時の振替など、不安に感じていることや分からないことは何でも聞いてください。 オリエンテーション参加ご希望の方は事前に minayukidaruma@gmail.comまでご連絡ください。オリエンテーションに参加できない方もメールいただければ可能な限りご説明させていただきます。


担当者:RYT200お問合せ窓口宛
主催者名:IYCインターナショナルヨガセンター

タグ:
更新: 2019.07.31 作成: IYC
Top