【表参道】 ムーンデースぺシャル!3時間ワークショップ – ヨーガセラピーとしての太陽礼拝とヴィンヤーサを学ぶ 講師:モモ

LINEで送る

ムーンデースぺシャル!3時間ワークショップ
ヨーガセラピーとしての太陽礼拝とヴィンヤーサを学ぶ

講師: モモ
開催日程: 2018年12月23日(日) 10:00 – 13:00
開催会場: IYC表参道スタジオ 2F / 東京都

【クラス・プログラムの内容】

太陽礼拝の短いシークエンスの中には、アシュタンガヨガのすべてのシリーズを構成する要素である、前屈・後屈・ジャンプスルーとジャンプバック、逆転・ツイスト・アームバランスの要素が全て含まれています。

また、太陽礼拝はプライマリーシリーズにおいてポーズとポーズをヴィンヤーサでつないでいくときの基礎にもなる部分です。

すなわち、スムーズな太陽礼拝の実践がシリーズ全体を充実させることにつながっていくのです。

この講座では、伝統的なアシュタンガヨガの太陽礼拝の意味や役割を理解し、ひとつひとつのポーズのアライメントを徹底解剖して、ジャンプバック・ジャンプスルー、ハンドスタンドの基礎にまでつなげていきます。

今回は「ヨーガセラピー」として太陽礼拝を実践するときに推奨されるポーズのとり方だけではなく、伝統的な指導方法の要点や、アジャストメントの方法、体の硬い人や高齢者、初心者向けの指導などもについても詳しく説明していく予定です。

それは、古くから伝わるヨガの経典に基づくものであり、また、師から弟子へと長い間に渡って代々受け継がれてきたものでもあります。

バンダ、呼吸、それから意識の持ち方と少しの努力を追加して、 ヴィンヤサの流れの中で重力をコントロールし軽くフロー(浮遊)していく感覚を身につけましょう。

初心者の方も、上級シリーズを練習する方も、レヴェルを問わずみなさまを歓迎いたします。

参加資格:
どなたでもご参加いただけます。 IYCやヨガがはじめての方や普段は別の場所で練習されている方もお気軽にお越しください

持ち物:
筆記用具、ヨガマット、ヨガウェア、着替え、汗ふきタオル

【講師】


モモ

プロフィール:
声楽を専攻していた音楽大学在学中に独学でヨガを始め、後にIYCでケンハラクマ先生、マイソールのKPJAYIで故パタビジョイスとシャラートジョイス両先生に師事し、プライマリとセカンドシリーズの全ポーズの正式指導資格を授与。 現在はIYC荻窪の早朝マイソールクラスを中心に月間約600名以上にヨガを指導。 アジア最大のヨガイベントであるヨガフェスタでは10年に渡って講師を務め、その他にもDVDへの出演、Sonyや旭化成などのCMや雑誌の監修、電通や経済産業省など企業での研修講師など多岐に渡って活動。

【開催日程・タイムテーブル】

12月23日 (日) 満月 10:00-13:00
ムーンデースぺシャル!3時間ワークショップ
「ヨーガセラピーとしての太陽礼拝とヴィンヤーサを学ぶ」

この講座では、身体にやさしい太陽礼拝の仕方を学びます。 太陽礼拝のポーズのとりかたは人によって違いがあって当然です。 ひとつひとつのポーズを「ヨーガセラピー」の観点から、ひとりひとりのレヴェルに合わせて解説していきます。 年末年始に108回太陽礼拝にチャレンジ予定の方も、ぜひご参加ください。

【開催会場】

IYC表参道スタジオ 2F
〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前5-47-3
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

会場のご案内:
最寄の駅:
表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線) B2出口より徒歩7分
明治神宮前駅(東京メトロ 千代田線、副都心線)より徒歩10分
渋谷駅(宮益坂口)・原宿駅(表参道口)より徒歩15分

【参加費用】

参加費:
IYCチケット2回分 または 1回券6,000円

ヨガマットレンタル:300円

※受講料やチケットの購入代金、レンタルマット代金はおつりのないようにご用意をお願いいたします。

【参加・申し込み方法】

事前予約は必要ありません。 15分くらい前に直接会場にお越しください。

【お問い合せ・連絡先】

お問い合わせはmomoshanti@gmail.comへお願いいたします。

担当者: IYC荻窪スタジオ モモ
主催者名: IYCインターナショナルヨガセンター

その他の関連情報:
12/31 年末年始特別クラス 10:30-12:30 
IYC荻窪スタジオ 『荻窪の太陽礼拝108回!』 担当:モモ
http://www.iyc.jp/news/iycinstructor/p38222

更新: 2018.12.03 作成: IYC
Top