【表参道】 ヨギーのための仏教講座 ~仏教哲学・瞑想と呼吸法~ 講師:モモ

LINEで送る

ヨギーのための仏教講座
~仏教哲学・瞑想と呼吸法~

講師: モモ
開催日程: 2019年1月5日(土) 09:00 – 12:00
開催会場: IYC表参道スタジオ 2F / 東京都

【クラス・プログラムの内容】

同じインドに生まれ、ヨーガとも深い関わりを持つ思想である仏教。その最も大きな柱となる教えは、

「どのように苦しみをなくしていくか」

この一言に尽きるように思います。

自らも悟りを開く前には、苦しみ、模索し、何年にもわたる想像絶するような苦行を行った釈尊が導き出したみ 「答え」がそこにあるのです。人生には苦しみがあり、苦しみには原因があり、それを滅することは可能であり、それを滅するための道があるのです。

このことを「四聖諦」といい、苦しみを滅するための実践の方法のことを「八正道」と言います。フタを開けてみれば、とてもシンプルな教えなのです。

今回はお釈迦様の解かれた仏教の概要を初めての方にもわかりやすく、やさしく説明いたします。仏教のことを一緒に勉強し、瞑想をしてみませんか?

また、仏教はただの哲学思想ではなく哲学と実践がセットになって初めて理解できるものと言われています。釈尊の説かれた瞑想の方法もお伝えいたします。一緒に実践してみましょう。

「知っていると楽になる」

そのような知識や考え方は人生における宝物のように思います。私自身は仏教の勉強を通して、自分自身がだいぶ楽になりました。

みなさんの元にも2500年続いた仏教の知恵や恩恵が届きますように!と願いを込めて準備をしています。どうぞ足をお運びください。

参加資格:
どなたでもご参加いただけます。ヨガをなさらない方のご参加もも歓迎いたします。

持ち物:
筆記用具をご持参の上、床に座りやすいあたたかい服装でお越しください。座学講座ですので、マットやヨガウェアのご用意は必要ありません。ご自身の座具やクッションなどをお持ちいただくことも可能です。

【講師】

モモ
http://www.iyc.jp/profile/momo

プロフィール:
KPJAYI Authorized アシュタンガヨガティーチャー(Level.2)
高野山大学大学院修士課程在学中(密教学科)

声楽を専攻していた音楽大学在学中に独学でヨガを始め、後にIYCでケンハラクマ先生、マイソールのKPJAYIで故パタビジョイスとシャラートジョイス両先生に師事し、プライマリとセカンドシリーズの全ポーズの正式指導資格を授与。

現在はIYC荻窪の早朝マイソールクラスを中心に月間約600名以上にヨガを指導。アジア最大のヨガイベントであるヨガフェスタでは10年に渡って講師を務め、その他にもDVDへの出演、Sonyや旭化成などのCMや雑誌の監修、電通や経済産業省など企業での研修講師など多岐に渡って活動。

2008年に京都のヴィパッサー瞑想センターでゴエンカ師のヴィパッサー瞑想10日間コース終了。以降、10年以上に渡りヨガの修練と平行して瞑想の実践を続け、仏教への造詣を深める。

また、高野山大学大学院修士課程で仏教を学び、高野山真言宗で出家(得度)・授戒。2018年春に2か月間を高野山で過ごし四度加行前期修了。理趣経加行、護身法加行、十八道念誦法、金剛界念誦法を成満。

【開催日程・タイムテーブル】

2019年1月5日(土)09:00~12:00 
ヨギのための仏教講座 ~仏教哲学・瞑想と呼吸法~

【座学講座で取り扱う内容】
 ・仏教の歴史~お釈迦さまから上座部、大乗、密教まで~
 ・苦しみとは何?「四苦八苦」について
 ・苦しみを解決する方法「四聖諦」について
 ・仏教徒とは?仏教徒の実践するべき「八正道」について
 ・ヨガと仏教について

【瞑想講座で取り扱う内容】
 ・呼吸を観察する瞑想
 ・慈悲の瞑想
 ・「気づき」の瞑想

【開催会場】

IYC表参道スタジオ 2F
〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前5-47-3
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

会場のご案内:
最寄の駅:
表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線) B2出口より徒歩7分
明治神宮前駅(東京メトロ 千代田線、副都心線)より徒歩10分
渋谷駅(宮益坂口)・原宿駅(表参道口)より徒歩15分

【参加費用】

参加費:
IYCチケット2回分 または 1回券6,000円

ヨガマットレンタル:
300円

※受講料やチケットの購入代金、レンタルマット代金はおつりのないようにご用意をお願いいたします。

【参加・申し込み方法】

事前予約は必要ありません。 15分くらい前に直接会場にお越しください。

【お問い合せ・連絡先】

問い合わせは momoshanti@gmail.com(モモ)へお願いいたします。

担当者: IYC荻窪スタジオ モモ
主催者名: IYCインターナショナルヨガセンター

更新: 2018.11.30 作成: IYC
Top