【表参道】 アシュタンガヨガ座学と実技の3時間 月例WSシリーズ 3月 講師:しんのすけ

LINEで送る

アシュタンガヨガ座学と実技の3時間
月例WS シリーズ

講師: しんのすけ
開催日程: 2019年3月31日(日) 14:00 – 17:00
開催会場: IYC表参道スタジオ2F / 東京都

【クラス・プログラムの内容】

月1回ペースの連続講座「アシュタンガヨガ座学と実技の3時間WS」を連続して受けて頂くことによりアシュタンガヴィンヤサヨガの動きとアーサナを解剖学的視点から実技を通して学べます。

一般のレギュラークラスでは学べない様々な視点からアシュタンガヨガを紐解き、毎回異なるテーマに沿い、講師の最新の学びををこのWSでどこよりもいちはやくお届けします。

座学で学んだ理論を実践に落とし込むこの講座を連続して受講することによりより一層学びが深まります。

2019年3月
フローティングジャンプへの道

太陽礼拝のジャンプ、ジャンプスルー&バック、バカーサナ他逆転のアーサナを空中で止めることを解剖学的に矛盾しない方法でお伝えします。抗重力筋エクササイズなどを通して身体の仕組みを学びます。経験などにもよりますがかなりの確率で抗重力アーサナやヴィンヤサの感覚が掴めるでしょう。

【講師】

しんのすけ
http://ashtangatachikawa.shinnosuke.org/

プロフィール:
2002年インド、ケララ州、Sivananda Yoga Vedanta Dhahwatari Ashram Neeyar DamにてTTC修了後、当時滞在していたイスラエルのシバナンダヨガセンターにて指導を始める。

2006年インド、マイソールにてShri K Pattabi Jois,Shararth Rangaswamyより指導を受ける。同年日本に移住。東京荻窪のIYC(lnternational Yoga Center)にてケンハラクマ先生に師事、IYCのインストラクターとしてアシュタンガヨガの指導を開始。

2009年より2016年末まで7年半IYC九段飯田橋スタジオ早朝マイソールクラスを担当。

2017年より立川ヨガホームにて週5日の早朝マイソールクラスを柱に東京の西、多摩地域を中心に活動中。また日本全国及び海外でのワークショップや大自然でのヨガリトリートも開催しています。

2017年より八王子タクトエイト代表中村尚人先生との解剖学を基にした指導者養成講座アーサナ・アナトミカル ・アプローチ講師を担当。 ヨガという広大な世界においてインドの伝統的な教えから現代進化を遂げた新しい流派や解剖学にも興味を持ち、ヨガの素晴らしい効果をわかりやすく人に伝えるのを課題に、安全で怪我のない実践と指導を心がけています。

【開催日程・タイムテーブル】

3/31(日) 14:00~17:00
フローティングジャンプへの道

【開催会場】

IYC表参道スタジオ2F
東京都渋谷区神宮前5-47-3
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

会場のご案内:
最寄駅:
表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線)B2出口より徒歩7分。
明治神宮前(千代田線・副都心線)より徒歩10分。
渋谷駅(宮益坂口)・原宿駅(表参道口)より徒歩15分

【参加費用】

IYCチケット2回分または1回券6000円
マットレンタル¥300

【参加・申し込み方法】

※事前予約は必要ありません。開始の15分くらい前までに直接会場へお越しください。

【お問い合せ・連絡先】

Eメール: vasudevashin@gmail.com
電話: 080-5385-9647
担当者: しんのすけ
主催者名: IYCインターナショナルヨガセンター

 

更新: 2018.11.08 作成: IYC
Top