【表参道】 ムーンデー・スペシャルクラス!真夏の心身大浄化 フルヴィンヤーサ・プライマリーレッドクラス&プラナヤマ・瞑想・座学 講師:モモ

LINEで送る

ムーンデー・スペシャルクラス!真夏の心身大浄化
フルヴィンヤーサ・プライマリーレッドクラス&プラナヤマ・瞑想・座学

講師: モモ
開催日程: 2018年8月26日(日) 09:45 – 13:00
開催会場: IYC表参道スタジオ 1F / 東京都

【クラス・プログラムの内容】

第一部と第二部の連続受講をお勧めいたしますが、どちらか片方だけでもご参加いただけます。

【第一部】身体の浄化 フルヴィンヤーサ・フルプライマリ・レッドクラス

8月の満月の日にフルヴィンヤーサの練習で心身を浄化し、夏の疲れをリセットしましょう。フルヴィンヤーサとは、アシュタンガヨガが現在一般的に行われているハーフヴィンヤーサが普及する前に行われていた、伝統的な長い歴史のある練習方法です。心身を高く浄化し、強くする効果や、より一層のヨーガセラピー的な効果があると言われています。

フルヴィンヤーサの練習では各ポーズごとに毎回サマスティヒに戻り心身をリセットしながら、正確にシリーズの練習を行っていくことで、アーサナの流れはより瞑想的なものとなり、それに応じて呼吸もフローしていきます。強力で永続的な心身の毒性を取り除くために、そして怪我や病後の回復のためにも使われた練習方法と言われています。

当日は、講師もデモンストレーターとして皆さんと一緒に練習するかもしれません。フルプライマリーが初めての方や、初心者の方もぜひお越し下さい。

参考動画: リノ・ミエーレによるデモンストレーションです。

【第二部】マインドの浄化 アシュタンギのためのプラナヤマ・瞑想・座学クラス

インド・マイソールのKPJAYIディレクターであるシャラート先生の推奨するアシュタンガヨガを実践する人たちのための2つのプラナヤマを一緒に学びましょう。

今回ご紹介するのプラナヤマは、毎日の練習の後に実践することが推奨されている呼吸法です。「ヨガ・マーラ」によるとプラナヤマには様々な効果があります。ナーディ(神経系統や微細な脈管)の浄化、病気の治癒、心の働きを止めること、寿命を延ばすこと etc

今回紹介する1つ目のプラナヤマは、呼吸器系の臓器を浄化し、喘息アレルギーや呼吸器系の不調、ストレスなどに効果的と説明されています。

2つ目のプラナヤマは、腰の痛み、消化器系の不調の改善に効果があると言われています。また、ウディヤナバンダを鍛え、集中力を高めるプラナヤマです。

みなさんには、プラナヤママントラも併せてお伝えいたします。プラナヤマの後は、瞑想して心を整えましょう。

座学だけのご参加も、歓迎いたします。

参加資格:
どなたでもご参加いただけます。初心者の方や、フルプライマリーが初めての方も歓迎いたします。

持ち物:
【第一部】ヨガマット、ヨガウェア、汗ふきタオル
【第二部】筆記用具、座りやすい服装

【講師】

モモ
http://www.iyc.jp/profile/momo

プロフィール:
KPJAYI Authorized Ashtanga yoga teacher IYCでケン・ハラクマ先生、インド・マイソールのKPJAYIで故パタビ・ジョイスとシャラート・ジョイス両先生に師事し、プライマリとセカンドシリーズ全ポーズの正式指導資格を授与。 現在はIYC荻窪の早朝マイソールクラスを中心に月間延べ600名以上にアシュタンガヨガを指導しています。

【開催日程・タイムテーブル】

8月26日(日)満月
【第一部】09:45~11:45
アシュタンガヨガ フルヴィンヤーサ・フルプライマリレッドクラス

【第二部】11:45~13:00
アシュタンギのためのプラナヤマ・瞑想・座学クラス

【開催会場】

IYC表参道スタジオ 1F
〒150-0001 東京都 東京都 渋谷区神宮前5-47-3
http://www.iyc.jp/yogastudios/omotesando

会場のご案内:
最寄の駅:
表参道駅(銀座線・千代田線・半蔵門線) B2出口より徒歩7分
明治神宮前駅(東京メトロ 千代田線、副都心線)より徒歩10分
渋谷駅(宮益坂口)・原宿駅(表参道口)より徒歩15分
https://goo.gl/maps/ZgX5BSvpKG52

【参加費用】

第一部、第二部ともそれぞれ IYCチケット1回分 または 1回券3,000円

【参加・申し込み方法】

事前予約は必要ありません。 15分くらい前に直接会場にお越しください。

【お問い合せ・連絡先】

問い合わせは momoshanti@gmail.com(モモ)へお願いいたします。

担当者: IYC 荻窪スタジオモモ
主催者名: IYCインターナショナルヨガセンター

更新: 2018.08.06 作成: IYC
Top